家計管理のアイディア

家計管理は何で必要なのか

家計簿

家計管理なんて面倒でやりたくない、これならまだわかりますよ。一生お金持ちにはなれませんが。
家計管理なんてケチくさいからやりたくない、流石にその発言はどうなんでしょうか。やはり、一生お金持ちにはなれません。
家計管理や確かに面倒でケチくさいイメージがありますが、お金持ちになりたいのでしたら家計管理は必須です!

家計管理をして、自分の家の収入や支出をはっきりさせ、お金の動きを知ることは重要なことです。 自分の収入がいくらで、何が原因で支出があったのかをはっきりさせない限り、支出を減らすことはかないません。
そして、支出がへらせなければお金は減り続け、最後には生活を維持できなくなるのです。

とはいえ、流石に生活を維持できないほどの支出を繰り返す人はそんなにいません。少しはいますけどね。 普通に働いて、常識的な生活をしていれば生活を維持できないという事態には追い込まれないのです。

しかし、そこで満足してはいけません。家計管理をするだけで生活が豊かになる可能性もあるのです。
その可能性を「面倒だから」という理由でやらなかったり、「ケチくさい」という偏見で見ているのは幸福を自らドブに投げ捨てているようなものです。

家計管理をして、自分の家の支出の原因を務めることで、支出を減らすことができることがあります。 そうすれば、支出が減り、財産が増え、生活が豊かになるのです。 一度、面倒でも家計管理を実践してみましょう。そうすることで、生活が一変する可能性も秘めているのです。

実際、初めてみるとわかると思われますが、「なんでこんなことで出費しているんだろう」と自分の家の支出に疑問を持つことが多いと思われます。
その疑問を一つ一つ解き明かしていくことで、自分の家の経済事情に関する問題点が浮かんできます。 その問題点を解決していくことで、支出を抑えることが可能です!

まずは簡単な家計管理でいいので実践してみましょう。
最近では無料スマートフォンアプリなどでも家計管理できたりしますので、ぜひ始めてみてください!実際に家計簿を付けていると、どこにお金を使っているのか自分の癖みたいなものが見えてきます。そこで自分の動向を知ることからはじめます。

そうやって支出を少なくしていくことが出来ますが、冠婚葬祭やら突然の出費が重なるときもあります。どうしてもお金が足りなくなった場合は貸金業者からお金借りることもあるかもしれません。そんなときは大手の銀行カードローンや、CMでお馴染みの大手の消費者金融がオススメです。

出費が重なり生活費が苦しくなった時は一時的にお金を借りることもありますよね。そんな時はどこから借りますか?お金を借りることについてまとめたサイト(firstfoliokc.org)があるのでそちらも参考にすると良いと思います。

家計管理のアイディア

↑ PAGE TOP