家計管理のアイディア

みんなやってる?!先取り貯金

PCと財布

先取り貯金という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思われます。
先取り貯金とは、給料が入ったその日のうちにその給料から一定の額を貯蓄に回すという貯蓄方法です。

例えば50万円の給与が支払われる方が、毎月5万円を先取り貯蓄するとします。 会社から50万円の給与が銀行に振り込まれる→銀行がその50万円うち5万円を先取り貯金の口座に入金する→利用者は給与のうち45万円を受け取る このような流れで貯金をしていくのです。この例ですと1年たてば60万円を貯蓄することが可能になりますね。

確かに受け取る給与額は目減りしますが、もう貯蓄しているのですから別に損はしていません。
さらに、お金がすでに無いため無駄遣いをするということもないので、出費を抑えることも可能なのです。 確実に貯蓄額が増えていき、さらに支出を抑えることが可能ですので、ぜひ先取り貯金をしてみましょう!

ただ、いきなり大金を先取り貯金するのはオススメしません。
いきなり給与から多くのお金を先取り貯金に回してしまえば生活レベルを維持することが不可能になり、一気に不便な生活になります。

もちろん、多くの浪費などを繰り返しているような生活でしたら改善するべきですが、それでも多大なストレス負担に見舞われます。 そういった荒療治的方法で治すと、一気に反動がきてしまうのは貯金も同じことなのです。

先取り貯金を継続していきたいのでしたら、いきなり多額のお金を給与から引くべきではありません。 先ほどの例のように、給与の5〜10%程度から始めるとよろしいでしょう。
それなら無理なく始めることができますし、いつの間にか結構貯金できてるなんて嬉しい気分になれるでしょう。 貯金を継続したいのでしたら楽しく実践しなければなりません、そこのところを理解したうえで実践してみましょう!

家計管理のアイディア

↑ PAGE TOP